一般社団法人 宮崎県薬剤師会
関連リンク集 宮崎県薬剤師会facebook サイトマップ

 
 
 「病院薬剤師」と「かかりつけ薬剤師・薬局」連携による入退院支援事業 <2022/6/24更新>
投稿日時:2022-06-24 14:27:00


「病院薬剤師」と「かかりつけ薬剤師・薬局」連携による入退院支援事業について

報告件数  192件(2022年6月24日時点)

※トレーシングレポートは、期限なく随時受付けしています。ご活用ください。
各薬局でご使用されている薬歴のフォーマットがありましたら、トレーシングレポートの「5.薬剤師からの提案事項・その他報告事項」に「別紙参照」とご記入いただき、お手数ですがトレーシングレポートに添えて2枚お送りください。


服薬情報提供書(トレーシングレポート改訂版)
 (記入例はページ下に掲載しております)

<更 新>(令和元年12月12日)

11月アンケートQ&Aについて(下記参照)

Q1. 報告した内容は、全て関係医師へ報告されるのでしょうか。
A1. 内容を薬剤部で一度確認し、医師へ直接報告するかを検討いたします。
全てが報告されるとは限りません。
 

Q2. 診療科名、医師名の記入は必須なのでしょうか。

A2. 必須ではありません。

 

Q3. 入院前・退院後の患者の残薬や検査薬以外の情報も報告していいのでしょうか。

A3. 宮崎大学病院に掛かられる患者の情報であれば、入退院支援に関わらずご報告ください。

 

Q4. 他科・他薬局の処方分の残薬はどう対応したらよいでしょうか。

A4. 他施設・他科・他薬局の処方分の残薬や処方薬の内容は、宮崎大学医学部附属病院の診療においても重要な情報と考えますので、薬剤名、数量、整理内容等についてご報告ください。

 

Q5. 薬以外の情報(栄養、家族背景、認知症等の症状など)も報告してもよいのでしょうか。

A5. 診療に重要な情報となりますので、ご報告ください。

 

Q6. 報告内容は、1行でもよいのでしょうか。

A6. 「残薬なく、服用できています」、「他院で降圧薬が1種類追加になりました」、「眠剤追加で、夜は良く眠れるようになったとのことです。」、「減量になった後も、症状は変わらないとのことです」、「過去に他院○○で処方された○○錠で副作用(吐き気の症状など)が疑われています(ありました)」など1行でも問題ありません。記入例もご参考いただき、ご報告ください。

事業開始後に報告されたトレーシングレポート8件の概要

服薬情報提供書(トレーシングレポート)記入例
記入例1   記入例2   記入例3



<事業内容>(令和元年8月16日)
「病院薬剤師」と「かかりつけ薬剤師・薬局」連携による入退院支援事業について
 

<事業説明用資料>

令和元年度地域における薬剤師・薬局の機能強化及び調査・検討事業について

事業内容について

事業の具体的な進め方について

 

<事業用資料> 

服薬情報提供書(トレーシングレポート)(EXCEL)

<事業広報用資材>

ポスター(B2)

チラシ(A4)

<入退院支援事業における個人情報の取り扱いについて(お願い)>

入退院支援事業における個人情報の取り扱いについて(お願い)





 
 日本薬剤師会研修センターへ受講者データ提出済みの研修会
投稿日時:2022-06-22 13:50:04


薬剤師研修支援システム

https://pecs.jpec.or.jp/_/pharmacist/


 ↓ 日本薬剤師研修センターへ受講者データ提出済みの研修会一覧 ↓
令和4年度 

研修会名 開催日 単位 備考
令和4年度学校薬剤師全体研修会 R4.6.12 2

現地出席者 R4.6.12報告
WEB出席者 R4.6.22報告

第2回生涯学習研修会 R4.6.5 2 R4.6.17報告
第1回生涯学習研修会 R4.4.10 2  

※PECSを介して取得された単位がシステム上に反映される期間は以下のとおりです。
・集合研修(QRコードで受付したもの)⇒日薬研修センターへ受講者データを提出後、1週間後に反映
・学術集会(QRコードで受付したもの)⇒ 〃                  1週間後に反映
・ウェブ利用研修(集合研修即時配信)⇒   〃                  1か月後に反映
・ウェブ利用研修(学術集会)    ⇒   〃                  1か月後に反映
・e-ラーニング⇒受講した月の翌々月までに反映
・自己研修、学術集会等発表(講師含む)、学術雑誌論文掲載は、審査には2か月程度かかります。
受理されたら、それぞれの審査を出された日での取得単位となります。       

 
【注意事項】研修単位が付与されていない方
→下記のいずれかに該当している可能性があります。下記の場合は研修単位を付与できませんのでご注意ください。

★WEB研修
・PECSの登録をしていない場合
・事前に受講申込みをしていない場合
・受講申込みにあたり、氏名、薬剤師名簿番号等を提出しなかった場合
受講申込み時に氏名、薬剤師名簿番号等を誤って記載又は申告した場合
・必要な時間数等の規定を満たさなかった場合(遅刻、途中退出をした場合)
・研修会終了後に報告するキーワードが間違っていた場合

★集合研修
・本人確認票を持参しなかった場合
・研修会受付時および終了時の2回の読取機掲示を行わなかった場合
・必要な時間数等の規定を満たさなかった場合(遅刻、途中退出をした場合)
・QRコードをスマートフォン等に導入した場合で、受講者の端末の不具合等により
読取りができなかった場合





 
 高度管理医療機器〜継続研修【受付終了】(情報提供追加)
投稿日時:2021-12-17 17:55:00


高度管理医療機器販売業等の営業管理者等に係る継続研修日薬コンテンツ4「医療機器の情報提供」について


今年度は終了しました。

出席確認レポートは令和4年2月1日(火)までにご提出ください。

(別紙3)出席確認レポート

参加者からの質問と回答





 
 「日本医療薬学会「地域薬学ケア専門薬剤師制度」の暫定認定申請受付について(重要)」
投稿日時:2021-07-19 18:23:16


2021年度地域薬学ケア専門薬剤師 基幹施設調整依頼(マッチング)申請受付のお知らせ
(日本医療薬学会HP)


PDF】開始のお知らせ

PDFQ&A





 

一般社団法人 宮崎県薬剤師会
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-26-7755
FAX 0985-25-8069
miyasys0@miyayaku.or.jp

医薬分業支援センター 薬事情報センター
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-27-0129
FAX 0985-29-8127
miyasys3@miyayaku.or.jp


日本薬剤師会