一般社団法人 宮崎県薬剤師会
関連リンク集 宮崎県薬剤師会facebook サイトマップ

 
トップ  >  薬剤師の活動  >  学校薬剤師について



学校薬剤師について

 

■質問■
学校薬剤師はどの様な仕事をされるのですか。
 

薬剤師の仕事は、店頭の相談・薬の調剤・行政・研究室における仕事のほかに学校薬剤師があります。学校薬剤師は、小・中・高校に必ず設置されている国の制度です。

プール.飲料水の残留塩素、PH、教室の照度、炭酸ガスの濃度を計ったりします。又、各学校の保健委員会が行われると、出席して意見を述べたり、質問に答えます。保健室、理科室で使用した不用薬品の処理の方法とかをアドバイスを行ったりします。学校においては、蚊、ノミ、ハエなどの害虫にどの様に対応したらよいか、薬に対する使用方又使用してよいかなどの問い合わせなどもよくあります。


 ■回答■
■質問■
学校保健委員会はどの様に行われますか。
 
これは各学校内にて教職員、PTA、生徒、学校医、学校歯科医、学校薬剤師が出席して行われます。この時のテーマとしては、各学校の生徒の体位、虫歯の羅患率、時にはギョウ虫.頭ジラミの対処の方法などか、高校では朝ごはんを食べてくるかどうか、ジュース、清涼飲料水などの事が出て、今後どの様にしたらよいか等が話し合われています。

 ■回答■
■質問■
その他、学校薬剤師の活動は。
 
各自治体の学校保健委員会、給食センター運営協議会等に出席します。

 ■回答■

 


 

 

一般社団法人 宮崎県薬剤師会
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-26-7755
FAX 0985-25-8069
miyasys0@miyayaku.or.jp

医薬分業支援センター 薬事情報センター
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-27-0129
FAX 0985-29-8127
miyasys3@miyayaku.or.jp


日本薬剤師会