一般社団法人 宮崎県薬剤師会
関連リンク集 宮崎県薬剤師会facebook サイトマップ

 
トップ  >  薬剤師の活動  >  学校薬剤師の活動について



学校薬剤師の活動について

 

■質問■
学校薬剤師(以後、略して学薬と書きます)とは?
 

学校医・学校歯科医とかはよく耳にしますが、学校薬剤師は余り聞きません。
学校医や学校歯科医は1人ひとりを検診するので身近に思えますが、学薬は、「学校環境衛生の基準」というものがあり、これに沿って定期的に環境衛生検査を実施し、その結果を受けて学校へ助言等を行うものです。地道な活動だが、学校での子どもたちの衛生環境を見守っていくということでは、同じ目的といえます。


 ■回答■
■質問■
学薬はどんな仕事を?
 

主なものは学校での、
?飲料水検査 
?プール水検査 
?教室内CO2検査 
?教室内照度検査 
?学校が保管している化学実験で使用する試薬類(劇物類もある)や医薬品の在庫調査 
?その他 学校内の環境に関すること等です。


 ■回答■
■質問■
近々行う検査は?
 

プール水検査、飲料水検査を実施します。子どもたちに元気よく安全に泳いでもらうため、プール水の残留塩素・水素イオン濃度(pH)・大腸菌や一般細菌などをチェックします。
 
また、飲料水検査では、水道水は残留塩素・外観や臭気・味・一般細菌などが検査項目になっています。特に水道ではなく井戸水などを利用している学校では注意が必要かと思われます。
 
その他、環境衛生検査項目としては、排水の管理、机・イスの整備、黒板の管理、水飲み・洗口・手洗い場の管理、足洗い場の管理、トイレの管理、ごみの管理、などがあります。


 ■回答■
■質問■
都城市北諸県郡地区の独自の活動としては?
 

都北地区の全小中学校の養護教諭と学薬の合同研修会を開催します。内容は養護教諭の要望でテーマを決定します。例えば、学校の消毒薬や医薬品管理について、飲料水やプール水の検査について等です。
 
最後に、都北薬剤師会では学薬を中心にして、昨年から「薬剤師ができる薬物乱用防止啓発運動」を行っています。昨年は講演会を開催し、今年度は各学校へ積極的な情報提供を行う予定です。この地区で子どもたちの覚せい剤の使用等はまだ報告されていませんが、起きてからでは遅いのです。


 ■回答■

 


 

 

一般社団法人 宮崎県薬剤師会
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-26-7755
FAX 0985-25-8069
miyasys0@miyayaku.or.jp

医薬分業支援センター 薬事情報センター
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-27-0129
FAX 0985-29-8127
miyasys3@miyayaku.or.jp


日本薬剤師会