一般社団法人 宮崎県薬剤師会
関連リンク集 宮崎県薬剤師会facebook サイトマップ

 
トップ  >  病気について  >  「爪水虫」って・・・何?



「爪水虫」って・・・何?

 

■質問■
「爪水虫」って何?
 

水虫は、白癬菌(はくせんきん)によっておこる感染症です。

爪が感染した場合、爪水虫(爪白癬つめはくせん)といいます。

はくせん菌は、真菌(カビ)の仲間で、爪や皮膚にあるケラチンというタンパク質が大好物です。

爪が白又は黄褐色に濁っている、爪がもろくぼろぼろと欠ける。
この様な症状があったら、爪水虫の可能性があります。

足の爪も手の爪も、爪水虫になります。また、はくせん菌と同じカビの仲間であるカンジダ菌によっても同じ様な症状が見られます。
足の爪に発症することが多く、患者さん全体の90〜95%を占めます。

爪水虫自体は、痛みやかゆみはありません。

「爪水虫」は、爪を変色させたり、変形させるだけでなく、はくせん菌の格好の隠れ家となって、ぬり薬などで一時沈静化した足の水虫にまた、はくせん菌を供給し続けるのです。
爪の水虫を退治しない限り、水虫サイクルは続くのです。


 ■回答■
■質問■
水虫の対策としては?
 


石鹸を使い、足の指の間もよく洗いましょう。

通気性の良い履き物や、吸湿性の良い靴下にしましょう。

足の指の間の水分や汗をよく拭き取り、乾燥させるように努めましょう。

水虫の患者さんの履き物などは、共有しないようにしましょう。

最後に、水虫の予防には、清潔と乾燥がなによりです。

  「爪水虫」は、ぬり薬では爪の中になかなか浸透しないために、治りが悪いのです。

爪の中のはくせん菌に薬が到達するには、飲み薬(経口抗真菌薬)が最も効果的とされています。

水虫と思われる症状が出たら、専門の医師に相談する事をお進めします。


 ■回答■

 

 

 

一般社団法人 宮崎県薬剤師会
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-26-7755
FAX 0985-25-8069
miyasys0@miyayaku.or.jp

医薬分業支援センター 薬事情報センター
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-27-0129
FAX 0985-29-8127
miyasys3@miyayaku.or.jp


日本薬剤師会