一般社団法人 宮崎県薬剤師会
関連リンク集 宮崎県薬剤師会facebook サイトマップ

 
トップ  >  病気について  >  アレルギー性鼻炎と治療法



アレルギー性鼻炎と治療法

 

■質問■
アレルギー性鼻炎とはどのような病気でしょうか?
 
 

アレルギー性鼻炎はくしゃみ、鼻水、鼻づまりの症状が発作的にでる病気です。アレルギー反応によっておこることから、喘息やアトピーなどと同じタイプの病気と言えます。


 ■回答■
■質問■
どのようにして病気が起こるのでしょうか?
 
 

外から入ってきた、スギ花粉、ハウスダスト、ダニなどの抗原が、粘膜のかぎ穴にくっつくとヒスタミンという物質を放出します。そのヒスタミンが鼻の粘膜を刺激して、鼻のかゆみ、くしゃみ、鼻水、鼻づまりの症状をおこす作用を持っています。最近では、ペットとして飼っているイヌ、ネコの毛によるものも増えています。

 ■回答■
■質問■
症状としてはどのような現れ方をするのですか?
 
 
鼻にムズムズした様な掻痒感があるのが特徴です。鼻水はくしゃみの後に続いて現れます。

 ■回答■
■質問■
どのような治療法があるのでしょうか?
 
 

ハウスダストの主抗原であるダニは布団、じゅうたん、畳に繁殖しますが、丹念に掃除機で吸引除去することによって、症状がある程度改善されます。スギ花粉などはマスクにより花粉の侵入を防ぐのも効果的です。
症状のあるときだけ対症療法として市販薬を利用するのではなく、抗アレルギー剤は定期的に使用することで効果が期待できます。すなわち、抗アレルギー剤はその効果が発揮されるまでに1〜2週間かかることから、症状がひどくなりがまんできなくなってから受診するよりも、花粉の飛散が始まる前1〜2週間、通常なら1月末頃に受診する方が効果的・効率的です。
           

 ■回答■
■質問■
 入浴後に何か注意することはありますか?          
 
 
入浴後には、汚れとともに洗い落としてしまった皮脂を補充するために、保湿剤をぬるようにします。尿素軟膏や、保湿クリームなど市販されていますので肌に合ってかぶれない物であれば、お使いになると良いと思います。
 ■回答■
 

 

 

 

一般社団法人 宮崎県薬剤師会
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-26-7755
FAX 0985-25-8069
miyasys0@miyayaku.or.jp

医薬分業支援センター 薬事情報センター
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-27-0129
FAX 0985-29-8127
miyasys3@miyayaku.or.jp


日本薬剤師会