一般社団法人 宮崎県薬剤師会
関連リンク集 宮崎県薬剤師会facebook サイトマップ

 
トップ  >  病気について  >  生活習慣病について



生活習慣病について

 

■質問■
「生活習慣病」とはどんな病気ですか?
 

それぞれの個人の生活習慣によって引き起こされる病気です。以前は「成人病」といわれていたのですが、毎日の生活習慣が深く関係していることから、「生活習慣病」と呼ばれるようになりました。
食習慣・運動習慣・休養・喫煙・飲食等の生活習慣が、その発症・進行に関与する疾患群と定義づけられています。
日本人の死因のトップ3は、がん・心臓病・脳卒中ですが、これらに加えて、この背景に潜む糖尿病・高血圧症・高脂血症・高尿酸血症・肥満症・動脈硬化症等も「生活習慣病」に入ります。

 ■回答■
■質問■
生活習慣病と言われる方は多くなっていると聞きました。
肥満者の割合が増加しているようですし、糖尿病、糖尿病予備軍の方は合わせて
1千万とか2千万とかきいています。どうしてこんなに増加したのでしょうか?
 

平均寿命が急速に延び、高齢化社会となってきたことや日本人の種族的な体質などが背景にありますが、なんといっても次のような食生活の変化や運動習慣の影響が大きいと思います。
(1)洋風の食事が増えた
*高脂肪食、味の濃い高カロリー食が多い。
*やわらかく、あぶらっこく、甘く、かまずにのみこむ物が多い。
*精製加工食品、インスタント食品が多く、ミネラル、食物せんいが少ない。
(2)運動不足。摂取カロリーと消費カロリーのバランスがくずれている。
(3)ストレス。やけ食い、やけ酒。

 ■回答■
■質問■
では、「生活習慣病」の予防について教えてください。
 

〜1に運動 2に食事 しっかり禁煙 最後にクスリ〜です。

1 運動
  1日30分程度のワーキングなどがお奨めですが、きちんと生活習慣病の予防とするためには、一人一人の身体の状況や体力を踏まえてその方の目標に合わせた運動が必要になります。

2 運動
  朝昼夕規則正しく、バランスよく食べる。おやつ、酒類は控えめに。自分の食生活をチェックしましょう。(厚生労働省生活習慣病予防特集食事バランスガイド参照)

3 禁煙

4 特定健診・保健指導を受けましょう。
  メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者・予備軍に保健指導を徹底するため、40歳以上を対象とする健診(特定健診)があります。

 ■回答■

 


 

 

 

 

一般社団法人 宮崎県薬剤師会
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-26-7755
FAX 0985-25-8069
miyasys0@miyayaku.or.jp

医薬分業支援センター 薬事情報センター
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-27-0129
FAX 0985-29-8127
miyasys3@miyayaku.or.jp


日本薬剤師会