一般社団法人 宮崎県薬剤師会
関連リンク集 宮崎県薬剤師会facebook サイトマップ

 
トップ  >  食生活  >  健康食品について



健康食品について

 

■質問■
今回は健康食品についてお話を伺います。
健康食品がブームと言われているそうですが、どうしてでしょう?
 
皆さん、健康についての関心が高く、健康に良いものを求める傾向が強くなっているからだと思います。

 ■回答■
■質問■
健康食品というといかにも健康に良いというイメージがありますよね。
 

一般的に普通の食品よりも健康によいと思われている食品が、いわゆる健康食品と呼ばれていますが、中にはカプセル・錠剤といった医薬品的な形状のものも多く、薬というイメージで間違ったとらえ方をされている方も多いようです。



 ■回答■
■質問■
健康食品はあくまで食品であり薬ではないということですね。
しかし、「持病が良くなりました」とか「何キログラムやせました」といった
体験談を 載せた広告や雑誌などをよく見かけますよね。
 

そうですね。健康食品に医薬品的効果(薬効)を期待することはできないのですが、身体の具合が悪いときや、例えば、心臓、糖尿、アトピーなどの疾患をお持ちの方は、わらをもつかみたい心理状態になっていますから、「○○に効果がある」なんて広告を見たり知人から聞いたりすれば、飛びつきたくなる気持ちはわかります。

しかし、誰にでも効果があるとは限りませんし、人によっては、下痢、湿疹などの症状が出ることもありますので、冷静に判断することが大切です。


 ■回答■
■質問■
持病を治すために健康食品だけに頼り、
かえって病気を悪化させたケースなどもあると聞きましたが、本当ですか?
 

ええ、本当です。少しでも体調が悪かったら自己診断はやめて、専門の医師・薬剤師に相談された方がいいと思います。健康食品には良いものもありますが、なかには今まで食品として利用されることがなかった原材料が使用されたり、特殊な成分を濃縮したものなどもあります。

ものによっては、過剰生涯や健康被害を起こす危険もありますので、注意が必要です。


 ■回答■
■質問■
健康食品を利用する場合、
購入しようとしているものが自分の体質に合うかどうか、 試してから利用することが安全ですね。
 
そうですね。ただ、訪問販売などでは、「長く飲み続けなければ効果がわからない」などと行って、数ヶ月から数年分を売りつけるケースがありますから、気を付けましょう。

 ■回答■
■質問■
そういったケースでは、飲み続けて下痢やむかつきなどの症状が出た場合、
「体質が改善されつつある」とか「効果があらわれている証拠」など、
好転反応だからといって飲み続けるように指示されることがあるそうですが・・・。
 
健康食品に好転反応はありません。逆に症状を悪化させることにもなりかねませんので、利用を中止し、すぐに専門医に相談して下さい。

 ■回答■
■質問■
健康食品は、値段が高いものほどよく売れるという話しを聞いたことがあります。
 
 

高価格なものほど効果があると信じている人が多いのかもしれませんが、そうとばかりは言えないと思います。自分の体調をよく知って、自分にとって本当に必要な有効成分がどのくらい入っているか、表示をよくみて確認することが大切です。

健康を維持するための基本は、栄養バランスを考えた規則正しい毎日の食生活にあると思います。健康食品だけでは、健康になれないということを知ったうえで上手に利用しましょう。


 ■回答■
今回は健康食品を利用する際の注意について、お話を伺いました。
 

 


 

 

一般社団法人 宮崎県薬剤師会
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-26-7755
FAX 0985-25-8069
miyasys0@miyayaku.or.jp

医薬分業支援センター 薬事情報センター
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-27-0129
FAX 0985-29-8127
miyasys3@miyayaku.or.jp


日本薬剤師会