一般社団法人 宮崎県薬剤師会
関連リンク集 宮崎県薬剤師会facebook サイトマップ

 
トップ  >  食生活  >  最近の健康補助食品(サプリメント)について



最近の健康補助食品(サプリメント)について

 

■質問■
健康補助食品とはどんなものでしょうか?
 

そうですね、いくつか特徴をあげてみます。

(1)毎日の食生活で不足しがちなものを補う食品である。

(2)素材が天然の物(たとえば、にんにくとかいちょう葉とか大麦の若葉)をつかっ て製品化されているのが多い。

(3)将来の生活習慣病の予防になる商品がほとんどである。

(4)ほとんどの商品が医薬品ではなく「食品」として評価されているので、「効能」「効 果」は表示されていない。日本では「医薬品」の許可がすぐにとれないとゆう状況 になっているそうです。

(5)形としては錠剤・カプセル・顆粒・液状いろいろあります。


 ■回答■
■質問■
そうですか。それじゃ実際はどんな原料がよくつかわれているのですか?
 

そうですね、自然界にあるすべての動植物がつかわれているとおもいます。もともと漢方薬は中国の古い時代からこれらを何種類か組み合わせてその人の体質と症状にあった処方がつくられていますが、補助食品は単品がほとんどであと一二品の組合せも少しあるようです。

主な物としては、にんにく・人参・クマザサ・霊芝・アガリクス・いちょう葉・大麦若葉・のこぎりやし・かぼちゃの種子・ふかひれ骨・深海鮫の油・かにのから・牡蛎肉・ローヤルゼリー・プロポリス・クロレラ・モロヘイヤ・ブルーベリー・大豆・乳酸菌。


 ■回答■

 

■質問■

そうですか。かなりたくさんあるようですが、 言いかえれば
人間の健康寿命を延ばすのに役立つ物がこんなに見つかったと言う事にもなりますね。

ところで、副作用などの心配はどうでしょうか?
 

ないと言ったら間違いでしょうけど、毎日の食事でも好き嫌いがあるように、サプリメントも食べ物ですから、その食品の食性があって食べると体を温めたり、冷やしたりしますので、その人に合うものと合わないものはあると思います。

でも素材の天然性からみると副作用がでるのが不思議なくらい少ないですが、問題はその素材の品質とその製造過程の良し悪しにあります。その点は製薬メーカー製の方が製造管理が厳しい面があるので安全かと思います。


 ■回答■
■質問■
そうですか。それでは実際にはどのような病気予防に使われているのですか?
 

そうですね、どの食品にも共通して言えるのは、免疫力を強め病気を予防し治す力を強める物が多いと言うことですね。それでもおおまかに成分や機能面などから振り分けてみます。

(1)ひざ・腰・肩・節々の痛み・軟骨の損傷(ふかひれ、コラーゲン、グルコサミン)

(2)頭がすっきりしない・痴呆予防・抗アレルギー(イチョウ葉、DHA)

(3)夜間尿が多い・前立腺肥大・尿漏れの予防(のこぎりやし、かぼちゃ種)

(4)高血圧・高脂血・更年期障害・骨の強化(大豆、イソフラボン、田七)

(5)高血糖・高脂血・肥満・便秘(大麦若葉、カイアポイモ、クマザサ)

(6)免疫を強め治す力を強める(にんにく、人参、霊芝、クマザサ、プロポリス、か にのから)

よく相談されて、自分に必要な物選んで、将来遺伝的にもなるかもしれない。
病気を未然に防ぐ為、長く飲まれた方が体に良い物多いですよ。  


 ■回答■

 


 

 

一般社団法人 宮崎県薬剤師会
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-26-7755
FAX 0985-25-8069
miyasys0@miyayaku.or.jp

医薬分業支援センター 薬事情報センター
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-27-0129
FAX 0985-29-8127
miyasys3@miyayaku.or.jp


日本薬剤師会