一般社団法人 宮崎県薬剤師会
関連リンク集 宮崎県薬剤師会facebook サイトマップ

 
トップ  >  薬の使い方  >  薬の正しい服用法



薬の正しい服用法

 

■質問■
きょうは、薬の正しい服用法ということで、お話を伺います。
 
風邪が流行ってきましたが、小児用シロップの風邪薬を大人の方が1回に1瓶服用するといったことを聞かれたことはありませんか?

 ■回答■
■質問■
あります。私の友人でも飲んでいます。
 

シロップなのでドリンク剤的な感覚で飲まれ、効くように思うんですね。
でも、私の調べたメーカーの薬では、小児用シロップ1瓶と大人用錠剤の1回分と、成分も量も全く一緒でした。(大人用パブロンS:VB1、VB2 入っていました。)


 ■回答■
■質問■
成分も量も全く一緒なんですか?
 

そうなんです。ですからよく効くとか、小児用だから弱いとかいうこともありません。
どのメーカーの小児用シロップも大人用の1回分であればよいのですが、1瓶が2倍であったりすると副作用が心配されますし、又、少なすぎても効果がないことになります。


 ■回答■
■質問■
表示どおりに服用しなければいけないということですね。
 
そうですね。同じシロップでも、咳止めの薬には麻薬成分や覚醒剤の成分が入っていることから、長期連用や大量服用による依存性が問題になっています。この咳止めシロップ1瓶を1回で服用すると「薬物濫用」となります。
 ■回答■
■質問■
どこでも売られているんですか?
 

はい。どこでも売られていますが、用法を守って服用すれば良いお薬で、他の風邪薬にも入っている成分ですから心配ありません。

薬は使い方次第で毒にも薬にもなるのですから、用法・用量を守って服用すれば、習慣性が問題にならないように配慮されています。

日薬会長より、液剤について留意して販売するようにとの通知もありましたが、公園にたくさん空き瓶があったとの通報があったとのことです。


 ■回答■
■質問■
そうなんですか。
 
だから薬はセルフサービスではなく、対面販売しなければならないのです。
必ず症状を話されることか大切です。
鼻づまりで相談のあった患者さんなんですが、高血圧の薬による鼻づまりだったりと、相談されてわかることがあります。

 ■回答■
■質問■
薬局で選んでもらうことが大事ですね。
 
 
今、薬局では、飲み合わせや薬の重複を防ぐため「お薬手帳」を用意していますので、利用されて下さい。
 ■回答■

 


 

 

一般社団法人 宮崎県薬剤師会
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-26-7755
FAX 0985-25-8069
miyasys0@miyayaku.or.jp

医薬分業支援センター 薬事情報センター
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-27-0129
FAX 0985-29-8127
miyasys3@miyayaku.or.jp


日本薬剤師会