一般社団法人 宮崎県薬剤師会
関連リンク集 宮崎県薬剤師会facebook サイトマップ

 
トップ  >  薬の相互作用  >  グレープフルーツジュースとお薬の話



グレープフルーツジュースとお薬の話

 

■質問■
グレープフルーツジュースとお薬とは何か関係があるのですか。
 
グレープフルーツジュースとカルシウム拮抗薬という高血圧のお薬を一緒に飲むと体に影響を与える事が最近明らかになりました。

 ■回答■
■質問■
どのような影響があるのでしょうか。
 

グレープフルーツジュースの中の成分(フラノクマリンゲラニル誘導体の2量体)が、小腸に存在するチトクロームP450(CYP3A4)という酵素を阻害する為にその薬剤の代謝が遅延し、血中濃度が上昇します。

わかりやすく説明するとカルシウム拮抗薬は血管を広げて血圧を下げる高血圧のお薬として、広く使用されていますが、グレープフルーツジュースと飲み合わせると、血中濃度が上昇し、頭痛やめまいなどの副作用が発現しやすくなるという事です。


 ■回答■
■質問■
グレープフルーツジュースとお薬を一緒に飲まなければ大丈夫でしょうか。
 
グレープフルーツジュースの影響が2日〜4日残る場合もあり、投与間隔をあけても、影響を回避する事は難しいと言えます。又、個人差が非常に大きく、影響がまったくない人から受けやすい人までさまざまです。(競合的阻害ではなく、不可逆な酵素阻害の為)

 ■回答■
■質問■
その他、何かあれば。
 

グレープフルーツジュースの影響は、カルシウム拮抗薬でも種類によって大きいものからほとんど受けないものまでさまざまですし、催眠薬の一部にも影響があるようです。

かかりつけ薬局でよく御相談下さい。又、薬局では、患者様の為に薬歴を作製しています。その際に、飲食物についても質問する事があるかと思いますが、こういう場合があるからです。お急ぎでない場合は、薬局での質問におつき合い下さい。


 ■回答■

 


 

 

一般社団法人 宮崎県薬剤師会
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-26-7755
FAX 0985-25-8069
miyasys0@miyayaku.or.jp

医薬分業支援センター 薬事情報センター
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-27-0129
FAX 0985-29-8127
miyasys3@miyayaku.or.jp


日本薬剤師会