一般社団法人 宮崎県薬剤師会
関連リンク集 宮崎県薬剤師会facebook サイトマップ

 
トップ  >  その他  >  薬局における薬学生の実務実習受け入れについて



薬局における薬学生の実務実習受け入れについて

 

■質問■
今まで薬学生の実務実習はどのように行なわれていたのですか。
 

現在、全国46の薬科大学、薬学部では、1学年あたり約9,000名の学生が学んでいます。
実務実習は選択にしている大学が多かったのですが、近い将来、4年次に在籍の薬学生のすべてが1ヶ月以上の病院又は薬局での実務実習を必修として履修することになるようです。
その場合、大学の教育方針にもよりますが薬局における1週間程度の実習が定着していくことと思われます。


 ■回答■
■質問■
薬局では学生に何を教えるのですか。
 
薬局での日常業務を教えます。複数の薬局でローテーションを組むことによって、実習生を引き受けるという方法ですと、それぞれの薬局が得意とする分野、例えば、薬局製剤の得意な薬局、在宅医療の得意な薬局、O・T・C薬販売の得意な薬局とそれぞれの特長を生かして、1日か2日でも実習生の教育に当てていきます。

 ■回答■
■質問■
薬局の受け入れ体制はどうなっていますか。
 

去年の10月、日本薬剤師会で「薬局における薬学実務実習生受け入れのためのガイドライン」を策定しました。

それに基づいて宮崎県薬剤師会、県内各支部薬剤師会が受け入れ体制を組織的に整備している所です。すでに62軒の薬局に応募してもらっています。今後は、講習会などを行ないながら、1軒でも多くの薬局に参加してもらう予定です。


 ■回答■
■質問■
他に何かあれば。
 
宮崎には薬科大学がございませんが、大学のほうでは学生に出身地で実習するようにと指導しているようです。今後、まちかどの薬局で、薬学生が実習している姿を見かける事が多くなると思いますが御協力よろしくお願い致します。

 ■回答■

 


 

 

一般社団法人 宮崎県薬剤師会
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-26-7755
FAX 0985-25-8069
miyasys0@miyayaku.or.jp

医薬分業支援センター 薬事情報センター
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-27-0129
FAX 0985-29-8127
miyasys3@miyayaku.or.jp


日本薬剤師会