一般社団法人 宮崎県薬剤師会
関連リンク集 宮崎県薬剤師会facebook サイトマップ

 

  監修 東海大学総合科学技術研究所 教授 佐々木 政子
 
はじめに
   太陽の光をいっぱい浴びて元気よく遊び、運動することは丈夫な身体を創るといわれ、小麦色の肌は健康の象徴でした。昔は、どれだけ黒くなったか競った大会もあったほどです。
しかし、フロンによるオゾン層破壊が発見されてから、太陽紫外線の健康への悪影響について関心が高まってきました。このことから、環境省では「紫外線保健指導マニュアル」を平成15年6月に策定しました。
紫外線について正しい知識をもって行動すれば、紫外線は決して恐ろしいものではありません。
   
オゾン層ってなに?
   約20億年前、二酸化炭素と水から太陽エネルギーを利用して自分に必要な栄養を作り出す生物、らん藻類(植物の先祖)が現れました。
植物が発生する酸素は、海から大気へと運ばれ、強烈な紫外線によってオゾンが作り出されオゾン層となりました。オゾン層は、遺伝子を傷つける紫外線UV-C, UV-Bを吸収する保護フィルターとなり、地球の生物は陸地で住めるようになりました。
   
オゾン層破壊と太陽紫外線UV-Bの増加
   フロン放出によって短期間でオゾン層が10%近くも破壊されてしまい、UV-Bの増加が心配されています。
2030年には、オゾン層が元に戻ると推定されていますが、オゾン層破壊物質は次々と姿を変えて排出されていることから、2050年でも終息するとは考えがたいとの意見もあります。
   
紫外線とは
 

  太陽の光には 「紫外線」]「可視光線」「赤外線」などが含まれています。その中で「紫外線」は動植物に大きな影響を与えるため、いま、問題となっているのです。
UV-A::オゾン層を通過し地表に届きます。皮膚の深いところまで届くため「光老化」の原因となります。年間を通して早朝から夕方まで相当量降り注ぎます。
※ガラス窓を透過します。日向ぼっこもほどほどに!
UV-B::ほとんどは大気層(オゾンなど)で吸収されますが、一部は地表へ到達し、皮膚がんや白内障の原因になります。いま、UV-Bの増加が心配されています。
※ガラス窓は透過しません。
UV-C::細胞は死んでしまいます。大気中のオゾン層と酸素に吸収されて地表には届いていません。

 nm:波長の単位(1nmは1000万分の1cm)
   
母子手帳から日光浴が消えたわけ?
   最近、日光の浴びすぎは有害であることがわかってきました。4〜9月は紫外線が強いので、散歩(外気浴)はできるだけ朝夕の時間帯にしましょう。赤ちゃんの心身発達のためには、外気浴はとても大切なことです。
   
紫外線とビタミンD
   骨に必要なビタミンDを造るには、早朝か昼下がりに一日15分間の散歩で十分です。
   
紫外線を浴びすぎると、どうなるの?
   0〜10歳の間は特に気をつけないと、大人になってから皮膚がんや白内障になりやすくなります。紫外線の害は生活習慣病と考え、子供のころから紫外線を意識して行動できるようにする教育が大切です。
長い時間、外で遊んだり、運動する時には、かならず帽子をかぶり長袖のシャツを着るようにしましょう。
4〜9月の期間は、午前10時〜午後2時の間の外出はできるだけ避けましょう。
   
くもりの日でも紫外線はあるの?
   晴れた日には木かげでも40〜50%、くもりの日でも紫外線はありますから注意が必要です。太陽が出ている時には紫外線をできるだけ避ける工夫をしましょう。
   
紫外線の反射にも気をつけましょう
   海やプールは水の反射が約20%あります。海やプールから上がったら、バスタオルをはおりましょう。
雪は約80%も反射します。スキーや屋外スケートでは、サングラスやサンスクリーン剤を上手に使いましょう!
   
黒い日傘って本当にいいの?
    紫外線のカット効果を調べました。傘の色を気にする必要はないとわかりました。目の詰まった厚手の生地ではUVカット効果が大きくなりました。
※紫外線が透過しにくいポリエステルを混紡した素材や織りが密なものを選びましょう。
   
UVインデックスを知っていますか?
   紫外線の強さを、日焼けする効果でわかりやすく示そうと考え出された国際指標です。

 1〜2
弱    い
安心して戸外ですごせます。
 3〜5
中 程 度
できるだけ日陰を利用し、帽子や長袖シャツ、サンスクリーン剤使用
 6〜7
強    い 
 8〜10
非常に強い
外出はできるだけ控え、必ず帽子長袖シャツ、サンスクリ−ン剤使用
 11+
極端に強い
   
サングラスは色が濃いほうがいいの?
   UVカットした色の薄いものを選びましょう。濃い着色サングラスは、瞳孔を大きく開かせるため、紫外線が水晶体に入りやすくなり害になる危険性があります。
   
薬剤性光線過敏症を知っていますか?
   日光(UV-A)を浴びることで発症する薬の副作用の一つです。化粧品、食品添加物、草花の汁などでも光線過敏症を起こすことがあります。UV-Aは早朝から夕方まで、日中の約50%はあるので注意が必要です。
※サンスクリーン剤はPA表示のあるものを選びます。 
   
お日様との生活も大切にしましょう!
  ?赤外線は筋肉や神経の緊張を解きほぐします。
?気分を晴れやかにし、消化器官の働きをよくします。
?朝の太陽光で、24時間の生体リズムが整います。
   
紫外線を予防する生活をしましょう
   緑黄色野菜やビタミンC,Eが豊富な食事をしましょう。
睡眠は夕食後2時間以上たってから、7時間とりましょう。
   
紫外線による皮膚がん
 
資料:神戸大学 市橋教授
全国11大学病院皮膚科外来受診患者を対象とした基底細胞がん
 原因として、人口の高齢化、年間紫外線量の増加、日焼けを健康と考える生活スタイル、アウトドアレジャーの普及、食生活、未知の化学物質の関与、高齢化、皮膚科医の診断力の向上、受診率が高くなったことなどが考えられます。
※スキンタイプ?型の人は、前がん症の日光角化症になりやすいので、特に注意が必要です。
   
自分のスキンタイプを知っていますか?
 
  日焼けの症状直後と数日後    外出時のSPFとPA値
〜1時間 1〜3時間 3時間〜
?型
すぐ赤くなるが褐色になりにくい    10    30    50
+    ++  +++
?型
すこし赤くなりすこし褐色になる   〜10    20    30
+    ++  +++  
?型
あまり赤くならず褐色になりやすい
  〜 5    10    20
+     +   +++  
 
                  +はPA値(UV-Aカット率)
資料:神戸大学 市橋 教授
   

 

 

 

一般社団法人 宮崎県薬剤師会
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-26-7755
FAX 0985-25-8069
miyasys0@miyayaku.or.jp

医薬分業支援センター 薬事情報センター
〒880-0813
 宮崎市丸島町2-5 地図
TEL 0985-27-0129
FAX 0985-29-8127
miyasys3@miyayaku.or.jp


日本薬剤師会